FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

非・感想作品の簡易感想(9月4週) 


9/20~9/26に放送された、視聴のみの作品の簡易感想です。


ハガレン2期…日曜更新
咲-Saki-…火曜更新
かなめも…木曜更新

※予定なので遅れる場合あり

・『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第24話』

ホムンクルスとしての大総統と、プライドとの会話。
大佐やエルリック兄弟たちを脅威と感じている大総統は、プライドが言うには人と接しすぎたと。
それもあるかもしれませんが、大総統が歳をとるホムンクルスだからではないでしょうか。

歳をとるということは、ホムンクルスとは違って普通の人と同じように寿命があり、死ねるということ。
人間的な感情が強くなっも、おかしくはないですね。
生きる時間に制限があるから、大総統の口から「楽しい」なんて言葉が出るのかもしれません。
最近の大総統は『憤怒』とは、かけ離れた存在になりつつあるような気がします。
既に、怒りを超越しているのだろうか…?


『虎穴に入らずんば、虎児を得ず』なんてのは有名な言葉。
大佐は大きなリスクを背負ってセントラルに乗り込みましたが、入る虎穴が大きすぎる!
上層部の数名がホムンクルスorホムンクルスの息がかかった連中かな…と軽く考えてましたが、ほぼ全員みたいですね^^;
これは大変だ…まぁ、大佐は今回マシな活躍をしてないから、これぐらいはしてくれないとねw


・『かなめも 第12話』

自分はアルバイトを始めてからまだ日が浅いから、他の人との“壁”を感じる。
それは分かります、感じて当然。
しかしながら、その描写があからさますぎる…
いかにも「さぁ、感動して下さい」とでも言わんばかりの演出で、逆に心が冷たくなくのを感じます。

マリモ姉さんの歌に涙するかなも、私からみればその理由が果てしなく謎。
後者に関しては、自分の今の境遇を理解してくれてることへの涙とか、歌が自分の今の気持ちとマッチするとか…
そんなところでしょうが。

まぁ、作品に合わせて感動できない私はまだまだ未熟なんだなと思います。
私には、旅の終わりというものが存在するのだろうか…と、本編を意識して言葉を選んでみる(何


ちなみにどうでもいいけど、マリモ姉さんってもう少し声量を上げられないんですかねw
スポンサーサイト



2009/09/27 Sun. 00:00  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/703-800d83c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △