FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

うみねこのなく頃に episode?-?(第13話)「gambit」 


七姉妹に囲まれたら、もはやハーレム(何

楼座が語ったのは、生きてた頃のベアトとの出会いと、悲しい別れ…
一方で、第一の晩は着々と完了していく。
最後の標的となった熊沢は、どこかミステリアスな雰囲気で…
では、行きましょー。



書くことが多くてまとめきれそうにないので、文章が長めになります。



話の序盤はベアトリーチェを殺してしまったらしい、楼座の過去話であります。
後に“1967年に人間のベアトリーチェが存在した”と赤文字で示されてますので、楼座が出会ったベアトは本当に人間…か?
さらに“六軒島には19人目は存在しない”とも言われてしまいましたので、このベアトは不運にも転落死ということに…
初めは拒否して、これだ!というタイミングでやっぱり居ませんよ発言するなんて、ベアトも人が悪いw
どれだけ戦人を、いやプレイヤーを虐めれば気が済むんでしょうか?w


詳しいことはとりあえず棚上げしますけど、人間のベアトは手の平返したような良い子ちゃんですね^^
これが、あの残忍な魔女なのか…信じられません。
でも、昔は清く美しい女性だったって…そうであると良いなぁって思います。
ベアトに対する愚かな人間の振る舞いによって、彼女があのような人格になってしまったのなら…
人間とは、なんと醜い生き物なのか。
それこそ、『煉獄の七杭』で貫かれて然るべき存在であると思うね。


この回想シーンをまるまる信じれば、楼座は外界のことをまるで知らないベアトを死に追いやった罪深き者でしょう。
楼座が事故の事を話したかどうかは定かでありませんが、話してない気がする。
しかし、果たしてこの回想は真実なんでしょうか。

隠れ屋敷があったり人間ベアトが居たりするのが事実にしても、楼座に出会ったのが事実とは限らないような?
あの屋敷に一人で生活できる気がしませんし、誰か世話をしに来る人が居たって不思議じゃあない。
その、世話をしに来た人とのいさかいの末に転落…有り得ない話じゃないですよね?
まぁ、あくまで可能性の問題ですがw
回想まで幻想だったら、捻くれたシナリオですな(何

というかそもそも、金蔵がどうして人間ベアトを閉じ込めていたかが謎。
ベアト曰く、「金蔵とは一度しか会ってない」とのことなのに、愛した上に自由を奪うことすらしている。
自由を奪うことが愛することなのか?
それはそれで、どこかズレてるような^^;
何だか、実際は愛などなかった気がしてきた…



楼座の回想が終わった後は第一の晩の生贄選び。
相変わらず、ずっと魔女のターン!w
最初の生贄に金蔵が選ばれてしまったとかで、燃え焦げて真っ先に退場してしまいましたw
郷田もだけど、当主なのに扱い悪いっすね(ぁ

ですが、体だけ燃やすってのも難しいような?
ま、幻想でしょうけど。
当主が捨て駒ってのも、悲しいものですね…


他にも紗音や嘉音・源治さんとかも選ばれましたが、嘉音はただではやられないとばかりに反抗。
嘉音は相変わらず反骨精神だなとは思いましたが、紗音は死を受け入れてて拍子抜けしました。
第一の晩を越えない限り、紗音はイエスマンなのですね。

「煉獄の七杭を倒せたら、最後まで生き残る5人を選ばせてやる」なんて事をベアトが気まぐれで言ったので、その言葉を信じて嘉音はバトルスタート!
長女・ルシファーを倒したまでは良かったけど、7人全員を倒さないといけないとか…
無理やん、これこそ『ルーレットの0』じゃないですか^^;
7人全員が登場してくれたのは有り難いけど、ルシファー以外は基本笑い声でしたよねw


最終的に源治さんのマジックパワー?で紗音・嘉音は退場でございます。
なるほど、源治さんも『家具』だからあーいう能力はあるのか…
ロノウェとは昔に面識があったとかで、同一人物かと思ってましたが違うんですかね。

…正直、幻想としか思えないw



最後の生贄は熊沢さんでしたが、七姉妹が襲い掛かると魔法障壁を展開!
何事かと思いましたが、まさか彼女が先代ベアトだったとは!

まぁもちろん、現時点では信じてません。
ですが、魔女云々を抜きにして、人間ベアトを世話してた可能性はありますよね。
確か、間は空いてたけど熊沢さんはかなりの間右代宮家で働いてたし。
情報不足が否めないので、次回まで待つしかないですね。
熊沢さんの変身自体、幻想の可能性もあるけど…




次回のサブタイは駒が良くなるように考えていく指し方を指すんだそうです。
良くなるってのは曖昧ですね…一見愚かな手に見えても、後々になって大事となる手になってるかもしれない。
熊沢さんがどんな目的を持ってベアトに会おうとしたかがカギですねー。




次回「positional play」
スポンサーサイト



2009/09/25 Fri. 04:50  edit

Category: .2009年の作品 うみねこのなく頃に【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/710-dc9c4aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第13話 「Episode III - II gambit」

TVアニメーション「うみねこのなく頃に」キャラクターソング vol.1クチコミを見る 前回楼座が放った一言「ベアトリーチェは私が殺した」は衝撃的でございましたが、実際には彼女が直接手を下し殺したわけではござまいせんでした。まあ、不幸な事故と言えばいいのでしょう...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/09/26 04:06

うみねこのなく頃に 第13話 感想

 うみねこのなく頃に  Episode?-?  gambit 感想  -キャスト-  右代宮戦人 :小野大輔  右代宮朱志香 :井上麻里奈  右代宮真里亞...

荒野の出来事 | 2009/09/27 11:14

top △