FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

涼宮ハルヒの憂鬱(第2期) 第26話「ライブアライブ」 



素人目でも分かる、長門のスーパーギターテク(何


映画の事は場所を提供してもらってる映研に任せ、ぶらぶらと散策するキョン。
朝日奈さんのクラスがやってるコスプレ喫茶に行ったあとは特にすることもなく、講堂で時間つぶしをしようと思ったのですが…
では、行きましょー。



文化祭の話。
いざ観てみると、以外とクオリティの高い話ですね(何
メインとなるライブは勿論良かったけど、それ以外で。



キョンはとりあえず他の1年部員の出し物をサラッと見てから、朝日奈さんのクラスにレッツゴーです。
この回の鶴屋さんは大好きですが、ウェイトレスの制服に惚れますw
落ち着いた色遣いで、でもどこか映える…首元で蝶々結びになってる紐が好き(待
まぁ、実際はあんなに質の高い衣装はたくさん作れないし、着る人も「・・・」な人が中には居るもんですが(ぁ

というか、衣装って手作りかな…
どこかに委託した気がしないでもない。
まぁ、それだとお金がかかるから、やっぱり手作りかね。


ちなみに長門のクラスの出し物ですけど、あれはキョンの言う通り占いじゃなくて予言では?w
古泉も劇では部室となんら変わらない喋り口だったし…2人共、いつも通りよね。



その後は講堂へと足を運んだキョンですが、知ってるやつが突如ステージの上に居たら驚きますよね。
しかも、バニーガール&魔法使いの衣装でw

しかし、曲は至って真面目で、しかも良曲。
これを軽音部の誰かがオリジナルで作ったって言うんだから、驚かざるを得ません。
才能あるんじゃね?wみたいな心境です。


『冒険でしょでしょ?』も含めて、この頃の平野さんソングは好きだったんですがね。
今はなぁ…ちゃんと聴いてないからかもだけど、やっつけ感が^^;
いや、実際はやっつけじゃないんだけど…もっともらしい言葉が見つからない…
極めて曖昧に言ってしまえば、「今のは何だか好きになれない」ってことですね^^;



そして、後日談。
ライブの件で軽音部の方々に感謝されっぱなしですが、ハルヒは感謝されることに慣れてないみたいですね。
普段からそういうことを味わってないと、された時に違和感がしたりするものなのですよね。
自分も感謝されるのには慣れてないので何となく共感できて、ちょっと心か温まりました^^


なるほどなるほど…確かに、2期に比べて1期は何も考えずに楽しめますな。
心理描写も考えずに分かってしまうような、易しいものですし。

私にとって、この作品は所詮その程度としか見てないんだろうなぁ…




次回はアレですね、VSコンピ研の話。
長門の成長っぷりが見物ですか!?
スポンサーサイト



2009/09/30 Wed. 06:49  edit

Category: .2009年の作品 涼宮ハルヒの憂鬱(2期)【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/715-8c0d3a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △