FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

けんぷファー #01「Schicksal~選ばれし者~」 



うん、コメントできないよ(何



訳もわからず、女性しかなれないという『けんぷファー』に選ばれてしまった瀬能ナツル。
何度か戦った美嶋紅音が自分の仲間と知り、彼女からけんぷファーについて情報を貰いますが…
では、行きましょー。



新番6作目は原作がライトノベルでバトルラブコメ?の作品。
内容は全く知りません。

え~っとなになに、女性にしかなれない『けんぷファー』に選ばれてしまったナツルが女の子になってしまって戦いに巻き込まれて…
ふむ、ノリで楽しむアニメか(何
うん、♀→♂はよくあるけど、その逆はちょっとw


ラブコメなだけあって、これみよがしな際どいカットが色々あります。
しかし、ニヤニヤできない…ベタすぎて逆に萎えます^^;
まぁ、1話を観たところそこそこ面白いと思いますよ。
声優ネタは明らかに卑怯というか、姑息な感じがするけど面白かったのは事実。
ですが、こういったノリアニメの感想を1クールに2本も抱えるのはね…
新番を全て本腰を入れた感想にすると記事を作るのが間に合わない可能性もあるので、これについては簡易にします。
多分、真面目に記事を書こうにも言葉が続かないだろうから…



では、本編。
今回は作品の内容を簡単に説明するみたいなもので、本格的に始まるのは次回からのようです。
とりあえず、紅音の変身前と後とではエラい違い(主に性格)になっててビックリ!w
変身前は人見知りの激しくてちょっとオタクっぽい方ですが、変身するとオラオラタイプになるんですねー。
変身前の暴走気味な妄想も悪くないですが、私は変身後の方が好きです。
女の子なんだけど、口調がまるっきし男の子…良いですね、ギャップがあってポイント↑ですよ!w

また、ナツルが好意を寄せてる楓ちゃんはナツル(♀)が助けてしまったせいで、恋心が芽生えてしまったようです(ぁ
悲しいねぇ、ナツル(♂)=ナツル(♀)なのに、♀の方にラヴされるなんて…でも、同情はしません(何



その後も紅音のハチャメチャ妄想が展開されたり。
ナツル(♀)になった際にトイレに行くに行けずにずっとモジモジしてたりと、コメディパートが大部分を占めてましたが。
一応バトル物だからか、最後はバトルパートでした。
ま、鎖状の剣の出所は恐らく生徒会長さんでしょうが。
紅音が楓ちゃんに向かって銃を発砲したところで終わってしまって、続きが少し気になるのです。
ありがちな切り方ながら、まんまとその作戦にハマっちゃってる私(ぁ




次回も説明回っぽい感じになるのかな…?
ちなみにサブタイは“白熱する”とかいう意味の言葉だそうです。
ドイツ語なんて日頃から慣れ親しんでるわけじゃないので、発音も難しいですよねー。




次回「gluhen~死闘の開幕~」

スポンサーサイト



2009/10/10 Sat. 13:30  edit

Category: .2009年の作品 けんぷファー【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/734-b13a0a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △