FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

そらのおとしもの 第2話「天駆ける虹色下着(ロマン)」 



アホだ、果てしなくアホだ(何



平和を愛する男、桜井智樹。
ところがどっこい、イカロスから貰ったカードが原因でとある問題が起きるわけで?
では、行きましょー。



今回は智樹の無意識な欲望で、そはらの下着が飛んでいってしまう話。
パンツ!パンツ!パンツ!、それだけの話でございます!w
本当にそれだけだから、記事をどう書こうか悩む(ぁ

これは、親が居るところでは観れませんねー。
約25分もの間の大部分に、パンツが入るわけですから…
相変わらず、ノリがアホな作品ですw


ギャグにおいては原作の味を上手く表現できてますが、シリアスはどうなるかな?
1話を観るに少し心配ですが…



孤独さを漂わせているイカロスが徐々に智樹の周りの人たちの中に溶け込んでいって、何だか嬉しい限りです( ̄▽ ̄)
今回はそはらとの絡みがイカロスの主な出番ですが、他キャラとも友好を深めていって欲しいものです。
「空から降ってきました。」と言われても、とんでも能力を見せ付けられても、特に変わらず普通に接してくれるのはありがたいことですね。
おそらく、智樹の周りの方達はそういった“非日常”に対する耐性が強いんでしょう(ぁ


まぁ、イカロスとそはらに友情らしきものが芽生えてるところで、空気の読まぬパンツが飛んでいきましたがw
智樹の気に入らないパンツはみな、身につけようとしたら飛んでいくとか…無意識なのがさらに悪質。
上辺だけで気に入ってもダメってことなんですよね(^-^;)

「平和が一番」とか言いつつ、自分からその平和を壊すという矛盾…
平和が良いと心に想ってるだけで、本能には抗えないってことでしょうかねw


そんな智樹でも、家に向かう時に身をていしてそはらを守る姿は良かったですね。
まぁ、何だかんだ言ってギャグにしか見えませんでしたがw



最終的にはそはらはパンツを履けたので万事解決なのですが、そもそもどうしてパンツが飛んでいってしまったのか。
それは至って単純、智樹が嫌いな犬が柄となってるパンツをそはらが履いていたから。
何てことだ、頭のてっぺんから足の先まで智樹のせいじゃないか!(ぁ



最後に、どうでもいいことですがそはら役の方の演技に違和感を覚えます。
たまに、微妙にお上手でない演技が…まぁ、思うだけで別にそれが悪いと考えるつもりはないですが。




次回はどんな話なんだろう、サブタイからはよく分かりません。
初体験ね…下ネタしか思い付かないのは私だけですか、そうですよね(何




次回「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

スポンサーサイト



2009/10/16 Fri. 23:26  edit

Category: .2009年の作品 そらのおとしもの【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/747-ed73fa75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そらのおとしもの 2話「天翔ける虹色下着(ロマン)」

智樹は朝からイカロスと何やってるんだ(笑)それをそはらに見られ、殺人チョップを食らわされました。 そらのおとしもの (6) (角川コミックス...

新しい世界へ・・・ | 2009/10/17 01:23

top △