FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

非・感想作品の簡易感想(11月1週) 



11/1~11/7に放送された、視聴のみの作品の簡易感想です。


ハガレン2期:日曜更新
fairy tale:月曜更新
とある科学の超電磁砲:木曜更新


※予定なので遅れる場合あり




・『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第30話

リザさんの口から語られる、忌まわしきイシュヴァール殲滅戦。
何故、民たちをそこまで徹底的に抹殺せねばならないのか。
やるせない気持ちに包まれるマスタング達。
そんな中、キンブリーが言い放った言葉が印象的でした。

軍人である以上、人を殺すのは避けられないこと。
だからこそ真正面から向き合い、殺した者のことを忘れるなと…
戦いに快楽を感じてる最低な男ですが、考え方はあながち間違いじゃあないですよね。
言ってることとやってることが全く違う気もしますけど(^-^;)

イシュヴァールで一番偉いらしい人と引き換えに殲滅戦を止める。
という取引に応じる気がないブラッドレイも、相変わらずだなぁと思いました。
あの口ぶり、人としてではなくホムンクルスとしての言葉ですね。
人の命は等しく対等、神など人間の創り出した存在しないもの。
非常に冷徹ですが、ブラッドレイらしくてある種好感が持てました(何
殲滅戦を決定したのはブラッドレイなわけだから、褒めることは出来ませんけどね…


イシュヴァールへの殲滅作戦があったからこそ、今の自分達が居る。
だから自分達がたとえ命を落とすことになろうとも、軍事国家を排他せねばならない。
そう考えないと、あの戦の意味を見出だすことが出来ませんよね(^-^;)
信じていれば、きっと成し遂げられます。
きっとね…


・『fairy tale 第4話』

ちょ、あのメイドさんって精霊だったのかw
しかも、レア物か。
ありがたみがないよ(ぁ

ルーシィの初仕事は失敗、ということで終了です~。
お金のために働いてないナツは立派な魔導師だなぁと思うのでした(^-^)
父親関連の事で激怒してたけど、ナツには育ての親であるイグニールしかいないからね…


一瞬で姿を消した方ですけど、予告に出てましたね。
あの話は次の大きな話になるはずです。
予告を観るまではララバイの意味に気づきませんでした(^-^;)

ところで、後半のバトルシーンでグレイに魔法を使わせてやっても良かったと思うんだ。
あれじゃあ、絶賛脱ぎキャラ活動中だよw

エルザの声って、誰だっけ…?
当然ですが、一撃で山二つは言いすぎですw
でも、その気になれば一つぐらいは…(待


・『とある科学の超電磁砲 #5』

「己の信念に従い、正しいと感じた行動を取るべし」、良い言葉です。
正しいと感じることなど、人によって違うわけで。
それで黒子と初春は対立したんだけど、それでも互いに手を取り合って前に進めるのは良いことですよね(^-^)
自分の我を貫き通して生きていける人が一体、何人居るんだろうねぇ…
『雨降って地固まる』がそのまんま当てはまるような、ほんわかする話でした。

それにしても、御琴は恐ろしい…
小学生の頃から、あんなに破壊力のある能力者だったのですかw
あの頃から黒子たちとは繋がりがあったようで、出会いってのは不思議なものだなぁと感じましたです(*^-^*)


ところで、固法先輩の実力っていかほどなのでしょうか?
バッグの中身を透視することしかしてなかったけど、案外強そうなにおいのする方なのです…
あの能力、使い方によってはわいせつ罪にかけられそうですね(何

スポンサーサイト



2009/11/08 Sun. 00:00  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/771-3f3f213c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △