FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

けんぷファー #05「Komodie~ファーストキス~」 



う、奪われた~!(何




今回はナツル(♀)が文化祭でミスコンに出場する話。
ナツルと紅音のクラスの方々なんですけど。
すみません、あの年中盛ってます的なノリに全くついて行けません…(^-^;)
色んなコスプレを矢継ぎ早に出されたって反応できないよ、処理速度が追いつかないよ。
正直、個人的にはクラスの方々は要らないです…申し訳ないですが。

猫さんのコスプレで「ご奉仕するにゃん♪」とか言ってましたけど、懐かしいですねぇ(^-^)
いや、台詞が。
昔、朝でやってた『東京ミュウミュウ』とかいう作品を思い出してしまった。
あの頃はこっちの世界に目覚めてなかったんで、対して観てもいなかったんですがね。
EDのサビは未だに頭から離れてなかったり…
うん、あれはなかなか良い曲でした。
…何でこんな話になってるんだ…w


着替えてる途中でナツルが紅音に言ってましたけど、ナツルって怒りを覚えるくらいの鈍感よね。
「沙倉さんは本当に素敵な人だから、張り合う必要はないんだよ。」とか何とか…
大変だなぁ、鈍感な方を好きになると(´~`;)

ミスコンで変身後の紅音を誤って押し倒しちゃった時の、彼の反応ではっきりしましたよ。
この男、沙倉さん以外は全く興味ないんだな…
いや、一途なのは良いことです、誇っていいよ。
でもですね、相手の気持ちも少しは考えようね?

割と接する機会の多い紅音に対してですらアレだから、沙倉さんの気持ちに気付くなんて夢のまた夢ですねぇ。
『この男、触るな危険』的か看板を用意しておいた方が良いみたいw


そんなウルトラ鈍感なナツルですが、男ver.で沙倉さんと帰れるという、またとない機会が。
しかしながら、「(女の瀬能ナツルは)戸惑ってるだけで、女の子に好きになられる感覚が分からないんだよ」って言っててね。
もうアレだね、百合を肯定してるね(何
そういうことを言えば、ますますナツル(♀)の方に想いを寄せると言うのに…まさに自爆、誤爆です。
ナツル…ご愁傷様です(おい

まぁ、まともに話せるだけまだマシなのかもしれませんね。
関係性が完全に途絶えるより、一言二言話せる仲の方が幾分気が楽かなぁ…



文化祭のミスコンは、ノリとしか言いようのないものでした。
もう少し、ミスコンっぽくしてくれなかったのかなぁ…ミスコンっぽいっミスコンってのも抽象的だけどw

あの寸劇って、一体どこからアドリブなんです?
沙倉さんに入れ知恵したのは雫さんっぽいけど…

というか、ダメだ…今回はそこそこ面白かったんだけど、疲れました(;´・`)
疲れを忘れさせてくれる笑いじゃなくて、疲れを増幅させる笑いなのですよね。



まぁいいや、雫さんの濃厚なキスで全部お茶に濁そう(何
しかも糸ひいてたじゃん、深い方じゃん。
無駄なところでエロティックw
初めてが深い方とか、ナツルは幸せすぎますね(ぁ

ん~、雫さんは多分ナツルが好きなんでしょうねぇ。
「子供って、特定の誰かにやたらとちょっかいをかけたりするわよねぇ。」
「あの頃はそんな事して、何が楽しいのか全然分からなかったんだけど…」

の二言は暗にナツルに好意を寄せてることを意味してるんじゃないかと。
ま、ナツルにそんな遠回しなことを言っても気づかないだろうけどw




次回のサブタイは『帰還』とかいう意味らしいです。
OP・EDでネタバレしてるし、ナツルの幼なじみがけんぷファー化しても何も驚かないんですが(^-^;)




次回「Heimkehr~敵か味方か~」

スポンサーサイト



2009/11/08 Sun. 03:15  edit

Category: .2009年の作品 けんぷファー【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/782-e055f9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △