FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 



魔儀瑠先生も千弦さんと同族か(何




今回は深夏と真冬が転校するかも?って話。
杉崎が灰になった~!ww
深夏の出した技が厨二すぎですw

それと、屋上に行けるってのは何だか新鮮ですねぇ(*^-^*)
自分の学校は屋上に行けない(というか、行き方不明w)ので、ちょっと憧れるのです。
上を見上げれば、空は真っ青…
イイ、イイよそれ!(何



碧陽学園の文化祭はまず、夏に生徒会がテーマを決めて。
それに則って各々のクラスが出し物を決めていくものらしい。
ということで、文化祭のテーマが議題となるわけですけども。
あの5人がまともに話し合ったところで、決まるはずがないですよねw
まぁ、どれも楽しかったから良いのですけど(ぁ


とりあえず、杉崎の『淫ら』はテーマとして終わってるので置いといて(待
真冬の『競争』は意外といい線いってたんじゃないかなぁと思いました(´∀`)
クラス毎の出し物で人気投票を行うとか、良いかも。
優勝クラスには、何か景品が貰えるとか?
人って、物をちらつかせると俄然やる気が出る生き物ですからね(何

まぁ、真冬が「それぞれのクラスにゲームを置く」とか言って全力で趣味の方向に脱線していったので、ボツ案になってしまうわけですけど。
あそこで脱線しなければなぁ…
ゲーム好きの真冬らしい考えでしたけど、さすがにちょっとねw


深夏は斬新というか予想通りというか、厨二設定全開の文化祭にしたいようです。
入場するためには、まずバトルロイヤルに勝ち抜かなければならない…とか、どこのバトル漫画ですかw
というか、前年度の優勝者を破るって、深夏が明らかに主人公なんですけどw
そもそも、優勝者って一体…文化祭じゃないですね、うん(ぁ

もういっそ、深夏はそういうバトル漫画を描けば良いのに。
あそこまで王道展開だったら、むしろ敬意を評するかもしれませんw

ちなみに、杉崎は弱そうな奴から次の日への参加資格であるタグを奪おうとして。
そしたら、その弱そうな奴が実は強く、逆に返り討ちに遭う人間なんだそうですw
いるよね~、漫画だとそういう不様なキャラww
というかまた中目黒くんじゃないですか。
いい加減、この方の詳しい情報を教えてほしいのですけど(^-^;)
エコー・オブ・デスと違って、この方は実在するのでしょう?


千弦さんは『痛み』とのこと。
かき氷一気食いはまだ許せるんですが、BGMが発泡スチロールのすり合わせ音+黒板の引っ掻き音ってのは厳しいw
まさに悪夢ですね、悪夢。

急に魔儀瑠先生が生徒会室に現れたと思ったら、千弦さんに「もっとトラウマになるようなやつを…」とか言って助言するし。
雰囲気的に似合いますけど、先生も千弦さんと同じような趣味でしたか…
先生が言うとシャレにならないような気がして怖いです(何



そんなこんなでドタバタ続いてくんですけど、夏休みに深夏と真冬が転校!?って話が持ち出されたわけで。
軽いジョークかな…なんて思ったら本気の話みたいで、ちょっと焦りました(^-^;)
初めに伏線を張ってた辺り、この話は真面目に考えるべきだったのでしょうね(´~`;)


転校の話が出ても終盤まではいつもの生徒会展開で、良かったと思います(^-^)
戦体もので赤とか黄色とか、もうどうでもいいじゃないですかw
何が何でも赤を譲らないくりむを観てると、やはり子供だなぁと思ってしまいました(ぁ
まぁ、そういう子供っぽいところが可愛いんでしょうがw
ぁ、でも高校生なんだから、漢字はちゃんと読めるようにしようね?

でも、私は千弦さんの方が好きですけどね!
勝手に自分の色を決められたことで、拗ねてくりむに当たるところなんかニヤニヤでしたよw
所謂ギャップ萌えですね、はい。


あ~、それと。
あんな一瞬だけの台詞で、スネェェク!を呼ばないで下さい(ぁ
ナレーションで立木さんも居たし…この作品、ゲストさんはみんな豪華ですねぇ。



結局のところ、転校するしないは椎名家の問題なわけですから、本人次第なんですよね。
父の顔を知らずに育ち、母親ともう埋めきれない溝が出来てしまった深夏。
それでも、その母親は椎名姉妹のために毎日お弁当を作ってくれるわけで。
あのお弁当の意味を知ってしまうと、本人がそうしたいなら受け入れたくなります。
悲しいけどね…(^-^;)

それならば、どうすることが最善の道なのか?
なんて思ってたんですが、転校先まで通おうと本気で考えてた杉崎は凄いなぁと。
そこまで考えた所以は恐らく、あの回想シーンにあるんでしょうねぇ。

あの頃の杉崎って、学年最下位のどん底状態だったんじゃないかな。
それで深夏の姿を見て、彼女を目標にしたいと思うようになって。
「不可能を目指せ!」と言う深夏は聞き方によっては厨二っぽく聞こえなくもないですが、それでも杉崎にとっては大きな励みになったんでしょうね。

杉崎って、今回の深夏のように他の4人からそれぞれ何かを言われてるかもしれませんね?
だからこそ、杉崎は「生徒会は夢、俺の目標と幸せが詰まった究極の夢」ってリリシアに言ってたのかも。
それに、今の杉崎も彼女達が居たからこそ…なのかな?

という風に考えていくと、どんどん掘り下げていきたくなりますけどね。
まぁ、今は別に良いでしょう。
椎名姉妹が春まで転校を先延ばしにしてくれたので、今はその事を素直に喜びます(^-^)
良かった良かった…椎名姉妹が居ないだけでも、雰囲気がガラッと変わっちゃいますからね。

今更ながら、「思い出は漫然と生きてるだけじゃ生まれないのよっ!」というくりむの言葉に感動ですよ(´∀`)
上手い言葉だなぁ…




うん、良い話でした。
サブタイがいまいち理解できませんでしたけど。
シリアス展開にするなら、今回みたいに事前に伏線を張ってくれると嬉しいかな…
急に持ってこられても、対応できませんしね(^-^;)


次回は…と言っても、予告じゃあよく分かんないんですけどね(ぁ




次回「踏み出す生徒会」

スポンサーサイト



2009/11/08 Sun. 23:10  edit

Category: .2009年の作品 生徒会の一存【終】

tb: 3  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは。
そういえば実際の学校は、だいたい屋上立ち入り禁止ですね。
私も屋上でお弁当食べてみたいですw

深夏と真冬の転校話には驚きました!
深夏のお母さんと仲直りしたい気持ちも、みんなが別れたくない気持ちも、どちらも分かるから切ないですね・・・
まだいてくれることになって良かったです(≧▽≦)

>今の杉崎も彼女達が居たからこそ
それであんなに生徒会を大切にしてるんだったら、ちょっと感動的ですねi-189

空子 #sSHoJftA | URL | 2009/11/11 01:20 | edit

>空子さん

こんにちは、TBにコメントありがとうございますm(__)mペコリ


>実際の学校は、だいたい屋上立ち入り禁止

安全性の面がありますしね…
実際問題、飛び降りなんて起きたら大変ですからw

そんなのする方が悪いのに、連帯責任かのように屋上自体行けなくするってのは悲しいですよねぇ(;´・`)


>深夏と真冬の転校話

深夏に焦点を当ててましたけど、真冬がどう思ってたかも気になるところですよね。
基本的に姉に一任してたみたいですが…
姉はシリアスなんで、妹はギャグ担当だったんでしょうかw


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2009/11/11 14:10 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/785-9157a817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」

さよなら椎名姉妹なお話(違) 予定調和(お約束)な結末でもそれがいい(笑) 夏休み明けの学園祭をどうするか会議は踊りまくり…。 真冬...

SERA@らくblog 3.0 | 2009/11/09 23:32

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第6話「差し伸べる生徒会」

学園祭のテーマは、MI・DA・RA♪ 前衛的ですw 今回はなんかシリアスΣ(・ω・´) 部屋から出て屋上にいるだけでなぜか新鮮。 先生、斬新...

空色きゃんでぃ | 2009/11/11 01:21

生徒会の一存 6話 「差し伸べる生徒会」

う~む、シリアス展開微妙だ…。 なんか凄く取って付けたようなエピソードに感じるんだけど、この転校の話って原作にあるんでしょうか? 深...

ゆりかもめかんブログ | 2009/11/13 00:30

top △