FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

「乃木坂春香の秘密」について 

このライトノベルは6月の末頃に購入したものです。
ミステリー文庫からのライトノベルが多かったので電撃文庫からもないかなと探してたら偶然見つけました^^
では、早速行きましょ~。
このライトノベルの作者はMedia Works様の「電撃hp短編小説賞」を受賞したらしいですね。
なので期待したのですが・・・一人称展開ときましたか^^;
個人的には一人称展開は苦手なんです、三人称展開より想像がしにくいので^^;
まぁ、読み進めていくうちにすぐに慣れましたし、逆に面白いなと感じるようになりましたけどね^^
次にイラストですが、口絵とイラストでだいぶ違う印象を受けましたね。
色を付けるとここまで変わるのかと驚きです。
話の方は文句なしです、美夏が登場してきた話がおススメです^^
個人的には美夏の方が好きですが、葉月さんも良い味出してますね^^
冷静沈着ですがどこか優しい雰囲気があるところが良いです^^

話がガラッと変わりますけど、美夏の言うように素の自分で話し合える人は必要だと思いますね。
学校など不特定多数の人と生活する場所では、少なからず違う自分を創って生活してるでしょうし^^;
相手の方も「この人はこんな感じの人だろう」というイメージを創ってるでしょうから。
そして、イメージと実際が違うと拒絶してしまうというのが第4話で分かった春香の中学時代ですね、ほんと迷惑この上ないです^^;
要するに、私は「気を許し、秘密を共有できる人が1人でもいいから必要」と言いたいんです。

第4話の春香が「イノセント・スマイル」がバレたと思い込んで引きこもってしまった話ですが、春香は中学時代でトラウマになってたから引きこもってしまったんでしょうね^^;
裕人が言ってましたが、個人的にもちょっと変わった趣味があるぐらいで離れていく友達は本当の友達じゃないと思います。
本当の友達は少しぐらい変な趣味があったとしても離れていかないと思います、私は趣味は個性の1つだと思ってますし^^;

エピローグで分かりましたが、春香って合気道?の達人みたいですね・・・手を出したら一瞬で吹っ飛ばされそうで怖いです(何
それと、春香がアキバ系の趣味を持つきっかけを作ったのは裕人らしく・・・何だかんだ言って罪作りなやつですね、いずれ春香にその事を明かすんでしょう^^



いつもより感想が長めで、全体的に暗めの内容ですが、それだけ気に入ってるってことにして下さい^^;
このライトノベルも買っていくことになると思います、面白いのは事実ですし^^
あと、出来る限り伏線を回収してるところも良いですね、思い出す必要がなくなりますし。
では、これにて終わりとします。


スポンサーサイト



2007/07/23 Mon. 12:54  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/82-82bc96fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △