FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

非・感想作品の簡易感想(11月5週~12月1週) 



11/29~12/5に放送された、視聴のみの作品の簡易感想です。


ハガレン2期:日曜更新
fairy tale:月曜更新
とある科学の超電磁砲:木曜更新


※予定なので遅れる場合あり




・『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第34話』

スロースが規格外のパワフルキャラなんですが!
ロケット弾を浴びせられ、戦車砲も放たれ…それでも「めんどくせぇ」の一言で済ませてしまうところがスゴイですw
エルリック兄弟のことは知らないみたいだけど、知らないんじゃなくて忘れてしまったのかもしれませんねw


人種の違いとか引いてる血の違いとか、そんなものに構ってる暇はない!
なんて断言するアームストロング少将は立派だと思うのです(^-^)
一度は言ってみたいよね、そんな言葉…

ホムンクルスについて詳しいことが言えないのは、アームストロング少将がまだ信頼できないからでしょうか。
それとも、無闇に人を巻き込みたくないからでしょうか。
「分からない」「答えることができない」の連続じゃあ、相手もどうすれば良いのか分からないと思うのですよ(≧△≦)
一歩を踏み出す勇気も必要だよね、と何となく思う。


・『fairy tale 第8話』

急激な温度変化によって低気圧が発生して、ストームメイルが消滅してしまうなんて! なんてこったい!
エリゴール涙目やがなw

まぁ、今回もさすが滅竜魔導師って感じでしたよね。
あと少し経てば、大規模な戦いが始まるはず…
今のところは実力差が圧倒的に違う者とばかり戦ってるので、ちょっと退屈かもですね(^-^;)
本来なら2,3話かけるバトルシーンでさえ、すぐに終わってしまうからなぁ。

また、カゲに諭すように語るマカロフが良いことを言ったなぁと。
人間は弱い生き物。 だからこそギルドがあり、仲間と支え合いながら生きていく…
普段は変態オヤジで訳分からんな人ですが、真面目になるとダンディーですね!
勿体ないなぁ…


・『とある科学の超電磁砲 #9』

どこに居ても、すぐに脱ぐ木山先生に吹いたw
同じように人間の黒子が叱ってるから、また笑いがこみ上げてきますなw

木山先生、昔は教員をやっていたそうだけど。
レベルアッパーの作成者が彼女だとすると、作った理由はその辺りにあるんでしょうか。
去り際の木山先生、ちょっと悲しそうだったですねぇ(>_<)


佐天の方は、使うべきかどうかをずっと悩んでるみたいですね。
いけないことは頭で分かってる、でも捨てることができない。。。
家族のことを思い、さらに自分を追い詰めていく…とても辛そうで、観ていられません(^-^;)

御琴は「レベルなんて関係ない」なんて言ってましたが、佐天からしてみれば非常に重い一言ですよね。
でも、御琴だからこそ言える言葉でもあるのかなぁと。

確か御琴って、低レベルから努力に努力を重ね、その結果レベル5になった口ですから。
単なる想像のお話ではなく、御琴の場合は経験論となるわけです。

まぁ、今の佐天にはそんなことも気付けないでしょうが。。。
努力次第でレベルを上げられるのなら、佐天も努力すべきなのにね。
才能がなくたって、努力することは誰にだって出来るでしょう?


スポンサーサイト



2009/12/06 Sun. 00:00  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/823-ee303fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △