FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

けんぷファー #08「Liebste~初めてのデート~」 



ナツルの思い違いに全世界が憤怒した(何




今回はナツルと会長がデートする話。
新聞部の西野さんがぬ~べ~の某キャラクターに見えるのは私だけなんでしょうか(ぁ

あと、いつの間にかOPが変わってたんですね!
前の、3人が映ってるやつの方が、良かったんですけどねぇ…
いや、何となくだけどw



わざわざ屋上に呼び出して、ナツルにデートをすることを告げる雫さん。
お弁当を作ってる辺りに、いかに本気なのかが伺えますね!
お弁当を作ってる雫さん、楽しそうだったなぁ…
良いなぁ、可愛いなぁ(´∀`)
「もっと喜びなさい!」なんて言ってるところなんて、もうニヤニヤでしたよ(ぁ
拗ねてる感じもまた良いですなぁw

それに引き換え、ナツルときたら…なんて奴ですか(^-^;)
雫さんと腕を組んでもなびくそぶりすら見せず、口を開けば白のけんぷファー白のけんぷファーと言ってばかり。
腹立たしい、腹立たしすぎる!
いくら何でも、鈍感すぎる!

もうちょっと、女心を分かろうって努力をしようよ?
沙倉さん一筋なのは悪くないです、一途なのは良いこと。
「人を好きになるのに理由が要るかよ」という言葉が言えるのも、素晴らしい。
しかし…しかしですね。
そこまで考えられるのなら、どうして相手の気持ちを察することが出来ないのだ( ̄▽ ̄;)
こやつの生き方、確実に周りを傷付ける生き方ですな…

もう唖然と怒りしかなかったから、水琴にぶん殴られたときは心底ざまぁみろでしたw
チッソクノライヌの「いっぺん死んでみる?」は、またもや中の人ネタだろうなぁとは思いましたがねw


しかして…なるほどなるほど。
ナツルの場合は積極的にアピールしても気付かないわけか…これは重症ですなw
きっとこれまでも、あの鈍感さで数多の女性達を傷付けてきたことでしょう。
こういう奴を好きになると、大変ですね…
可哀相です、好きになる女性が(^-^;)



けんぷファー同士の戦いをしたくない雫さんは、白のけんぷファーが戦いを無理矢理にでもさせるよう送られてきた者だと考えているようです。
雫さんはモデレーターが沙倉さんではないかと疑ってるようだけど、果たして…
敵討ちとか言ってましたけど、雫さんって母親をけんぷファー絡みで亡くしてるんでしょうか。
雫さんの家、何となく住んでるのは彼女一人の気がしたし。


沙倉さんが本当にモデレーターで、ナツル(♀)の正体も知ってる上で近付いてるんだとしたら、
恐ろしい話になってきますよね。
♂→♀になるナツルに興味があるのかもしれません。

まぁ、あくまで沙倉さんがモデレーターだった場合の話ですが。
前回の記事でも書いたけど、あの縫いぐるみシリーズを売ってるお店が怪しいと思うんだけどなぁ…




次回はプールのお話みたいです。
次回は女性ver.のナツルが出てきて欲しいなぁ。
喋り方に慣れてきてるとは思いますが、やはり女性ver.の方が違和感なく観れますからね(^-^;)


ちなみに、サブタイは真夏とか暑中って意味みたいですー。




次回「Hochsommer~恋の熱帯低気圧~」

スポンサーサイト



2009/12/01 Tue. 18:02  edit

Category: .2009年の作品 けんぷファー【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/826-b116dfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △