FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

ささめきこと その十「ハプニング・イン・サマー」 




危機的状況の時、人はスローモーションになるそうです(何




今回は純夏があずさと共に同人誌の製本を行う話。
一体どんな運転をすれば、車があんなにボロボロになってしまうんだ!w
「ご安心下さい」とか、あの爆発は明らかに隣の車も巻き込んでしまってる気がw
さすが朋絵でした、小さいことは気にしませんもんね!(ぁ



同人誌を製本するためにせっせと紙を折り続ける純夏ですが、
なかなかに酷かったですw
一生懸命にやる理由が合宿に合流して汐の水着を見るためって!
動機が不純ですねぇ。

当然のように即売会にも参加しない気満々でしたが、
あずさが純夏用のコスプレ衣装も用意してた時は笑っちゃいましたよw
逃げ場なし、って感じでした(´∀`)
それでも尚、汐の元に行こうとする純夏には感服しますな(^-^;)



製本のための紙折りも終わり、いよいよ製本!
…ってところから、更に面白くなった気がしますねぇ。
誤字の存在に気づいてから、修正してコピーし直すまでの間が絶妙でしたw
最初に、素知らぬ顔で製本を続けるシーンを入れたのがグッドでしたね(^-^)
気付くのが遅すぎる、というか何故気付いてしまったんだw

その後もリズム良く進み。
コピーし終えて戻ってきたら、階段でつまづいて机にダイブしちゃうし…
果てにはあずさの母が紙で足を滑らせてジュースをぶっかけちゃったりと、
ノリがまるでコメディ映画の1シーンでしたよw
純夏は「よし!」とか言ってたけど、紙がぐっちゃぐちゃですからね?w



そこからは、シリアスモード。
まぁ製本用の紙がジュースでびしょびしょですから、当然ですよねー!
えらく唐突だなぁ、と思わないこともないです。

よかれと思ってジュースを持ってきた母に怒るのはお門違いな気もしますが、
あずさもその辺のことは分かって言ってると思うんですよねぇ、多分。
でも、他にうさを晴らせるような相手も居ないわけで。。。


そこで、立ち上がったのは善人スイッチがONになった純夏!
「途中で諦めるなんて、私が許さないから!」って高々と言えるって、なんてカッコ良い子なのよ!(何
やる気になったときの決断力には、目覚ましいものがありますね(´∀`)
事実、あの状態から販売にまでこぎつけられたのは大したものだなぁと。
純夏は何を思って意を決したのでしょうか…


まぁ、即売会は結局まるで売れなかったみたいですがねw
織野真紗香って有名じゃないみたいですし、仕方ないですよねぇ(^-^;)

しかして、汐が純夏にかけたあの言葉は反則ではなかろうか?
「純ちゃんに逢いたくて、帰ってきちゃった」
好きな人からそんなことを言われようもんなら、もう悶死するしかないじゃないかw
実際は違うのに…悪い子だなぁ、汐(ぁ




次回はプールのお話。
2回連続で水着回って、なかなか珍しいですよねw




次回「なんでもない」

スポンサーサイト



2009/12/10 Thu. 20:07  edit

Category: .2009年の作品 ささめきこと【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/844-e2d49d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆ささめきこと その十 『ハプニング・イン・サマー』

キョリはカザマにムラサメさんのイベントいってみようかという。 ムラサメさんは、誤字を発見してしまい刷りなおす。

F-Shock DL Blog | 2012/02/08 06:48

top △