FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

けんぷファー #10「Falle~ひと夏の経験~」 



さすがMF文庫、と言わざるを得ないエロさ(何




今回はナツルが操られる話。
エロス、何てったってエロス!
(下の方が)大変なことになってるって、なんだそれw
変なことを想像しちゃうじゃないか!w



ギャグ中心でありながら、ちょくちょくシリアス展開になってきたって感じですね~。
聡明な雫さんを、骨抜きのメロメロ状態にさせるためにナツルを操ろう!
という作戦に出た沙倉さんは興味深い。
観たところ思い出すとスイッチが入る仕組みっぽいですから、抜かりないですねぇ。


沙倉さん、ホント全力で悪キャラに成り下がりましたよねw
人は誰しも裏の顔を持ってるものですが、沙倉さんは変わりすぎのような。
ラストの、雫さんにぼやく沙倉さんを観てて、
二重人格者or誰かに操られてるパターンを勝手に想像してました( ̄ー ̄)

このまま、ストレートに沙倉さん=黒幕ってのも、何だかつまらない気がします。
この手の話になると、もうひと捻り欲しいところですね!



雫さんは濃厚なキスを交わし、水琴は幼なじみと立ち位置的に大変有利。
分が悪い紅音は自分から迫ってナツルとチッスしようとしますけど、
空気を読まないぬいぐるみ軍団に邪魔される邪魔されるw

ハラキリトラ、何故ドラえもんじゃなくてサザエさんネタにしたんだろう…w
有料放送を観ようとしてるクロウサギの気持ちは分かるけど、そんな映像流せません(ぁ



その後もギャグ中心でしたが、ナツルにスイッチが入って雫さんを押し倒してからのくだりは、
前述の通りエロエロでしたよ(何
「自分の姿形にも、それになびくような男にも興味ない」と言ってた雫さんですが、
好きな相手から見られた自分の姿は気にするのですねぇ。
ちょっとだけ喘ぐ時の声がエロス!
もうそんな品の無い言葉ばかりだけど、それしか思い浮かばないです(ぁ


でも、ナツルが操られてる云々を口走ってからは、真面目モードにキリッと戻ってしまいましたΣ(´Д`;)
キスをしたら元に戻るって、なかなかの腑抜けですねぇ…
まぁ、今回に限ってはその腑抜けっぷりに助けられたんですけど。



この一件から、沙倉さんは雫さんの要監視対象になったんでしょうけど、
どうなるんでしょう?
雫さんが沙倉さんにとっての厄介者になってるっぽいので、真っ先に消しにかかりそうな気がしますが…
雫さんは多分周りには話さないでしょうから、余計に心配ですねぇ(^-^;)




次回は白けんぷ達が攻め込んでくる話?
ナツルにかかった催眠術って、いつまで有効なんだろう。。。




次回「Wahlen~歓喜の歌~」

スポンサーサイト



2009/12/14 Mon. 06:02  edit

Category: .2009年の作品 けんぷファー【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/850-117093bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △