FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

『うみねこのなく頃に』EP4のまとめ・その2 



この記事は無印からの続きとなっております。
でも、関連性はあまりないはずだから気にしなくてもいいぞっ♪(おい




【碑文】

事件後に発覚した、六軒島に入島していたとある3人に大金の入った貸し金庫の鍵が送られていたという事実。
あくまで何となくだけど、碑文の謎を解いても大金は見つからない気がする。
碑文の謎を解いて得られるものはもっと大事な…そんな、目先の利益に囚われるようなものじゃないと思う。
あくまで、金蔵を良い人と解釈したらだが。

そこで、熊沢家で見つかった別の碑文について考えてみる。
「この扉は千兆分の一の確率でしか開かれない」
「あなたは千兆分の一の確率でしか祝福されない」

何気なく九羽鳥庵を英単語に直してみたところ、quadrillion=千兆が出てきてしまった(^-^;)
ミスリードだったら「竜ちゃん、やるな!」だけど、これがヒントならばゴールは九羽鳥庵でしょうか。
事実、EP3で唯一生き残った絵羽は九羽鳥庵に居た。
碑文の謎も解いたみたいだし、条件は満たしてるはず。
同時に大量のインゴットも見つけてたけど…幻想描写かなぁ、って思ってます。
今のところは。

屋敷と九羽鳥庵を結ぶ隠し通路があるとかないとか言われてましたが、普通に考えたらあるでしょう。
九羽鳥庵をよく出入りする人、たとえば金蔵が使いやすい場所に隠し通路を設けるのが定石だけど、はたして…
開かずの礼拝堂か、碑文が置かれた年と同じ年に建てられた(?)ゲストハウスが怪しいのではないかと睨んでます。
元々、ゲストハウスがある場所に地下通路があって、その上にゲストハウスを建てたことで九羽鳥庵の存在を抹消したとか…
源治さんや南条医師は九羽鳥庵のことを知ってたらしいから、意外と怪しいんですよねぇ。


あと、“黄金郷”について。
EP4のベアト引き篭りから察するに、黄金郷ってのは安住の地なんだと思います。
碑文を解いた結果、安住の地にたどり着く。
すなわち、他人を恨む気持ちがなくなって信頼できるようになる…みたいな?
うん、私はどうしても金蔵=良い人路線で行きたいみたいです(ぁ

愛を以て云々とか言われてるから、金蔵の行いに対しても愛を以て見てみましたw
というか、戦人なみの暴論ww



【ベアトリーチェ】

ラストの「私はだぁれ?」云々は原作だと赤だそうです。
アニメは何故赤じゃないとかツッコみたくもなるけど、黙っておきます。


まずは人間ベアト。
「金蔵の愛人」とのことだけど、そもそも愛人1人のためだけに九羽鳥庵なんてのを建てるのがおかしい気がする。
EP2では特別なお客様らしくて金蔵の同等の扱いを受けてたし、EP3だと何だか幼少の頃から居るっぽい雰囲気すらする(どちらも幻想の可能性はあるが)。

ベアト=右代宮明日夢も一時は考えたけど、忘れるはずがないと思ったから消去。
では、人間ベアトが金蔵の娘という線は?
1967年の時の見た目から想像するに、仮説としては金蔵が親でもアリ…だよね?(ぇ
「関東大震災(1923年)を他人事のように捉えていた」みたいなことを言われてたから、その時には既に成人だろう。
それから約60年後が今の金蔵で80代っぽい感じだから、ギリギリOKか…?

家系図には実際に載ってないから、人間ベアトは認知されていない。
金蔵はどの息子・娘よりも人間ベアトを愛してたから、汚れてしまわないように九羽鳥庵に住まわせた。
この説を用いれば戦人が人間ベアトの息子(=金蔵の孫)という可能性も出てくるから、考えとしては悪くない気もする。
原作を触ってみれば、また考えが変わるんだろうけど…


次に魔女ベアトリーチェ。
災害説とか爆弾説とか色々考えたけど、正直ベアト=六軒島における魔法そのものという気が…
だからこそ、信じる者には見える存在なのかも。

最初はもう一度会いたいという金蔵の願いで誕生した白の魔女だったが、あらゆる人々の憎悪によって黒の魔女に。
ベアトがさくたろうを復活させられなかったのもそれが原因かなぁと。
さくたろうは楼座が真里亞の誕生日プレゼントとして作ったものだから、分類的には白。
対するベアトは黒だから、白で構成されたものは黒では蘇らせることができない…?

となると、ベアトはまだ『無限』の境地にたどり着いていないということか。
というか、『無限』の境地は魔法を真に理解した者だけがたどり着ける場所かな?
ベアトが魔法を真に理解した時が、この事件が終わる時なのかね。


魔法だの魔女だのと真面目に語ってるけど、今更魔法を否定する気にはなれませんですぜw
あるもんはある、と信じるしかない(何





とまぁ、こんなところでしょうか。
書いてるうちに長くなってしまい、2記事に渡ってしまったのは申し訳ない。。。
アニメ版を観てて感じたことはだいたい垂れ流せたと思います。
あとは原作やらコミックスやらで補完ですね(´∀`)

スポンサーサイト



2009/12/29 Tue. 05:30  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/870-cd7c4d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △