FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

そらのおとしもの 第13話(最終回)「空の女王(オトシモノ)」 



ザ・ファン○ル(何




今回はイカロスの可変ウイングの核を狙ってバービー達が現れる話。
そらおともいよいよ最終回!
尺的に仕方なかったんだろうけど、OPが聴きたかったなぁ…



観ていてつくづく思いましたが、やっぱりシナプスのマスターって酷いよね。
マスター云々に弱いニンフちゃんに、あえてそういうことをバービー達に言わせて。
説得とか言っておいて、可変ウイングの核が欲しいだけだからと簡単に騙して。
バービー達も心底悪どい奴らだなぁと思ったもんですが、指示してるのは外道なのですよね(^-^;)

「地蟲にうつつをぬかしてる罰だ」とか、お前にそんなことをする権限があるのかと…
エンジェロイドを単なるおもちゃ程度にしか思ってないやつが?
少なくとも、人を平気で傷付けられるような奴には何もする資格がないっす。



原作では智樹組が羽根をむしり取られてるニンフちゃんのところに急に現れるんですが、
バービー出現~ニンフちゃん発見の間を描いてくれたのは嬉しかったです(´∀`)
スタッフさん、ナイスなオリジナル展開でした!
PCを使って場所を割り当てるなんて、素晴らしいハイテク技術だなぁw


また、イカロスが智樹に別れを言うくだりも原作にはなかったので、ちょっぴり悲しくなりました(ノд<。)゜。
自分が兵器だから、智樹の嫌いな兵器だから去るというのは、何とも言い難い光景なのです…
智樹じゃなくっても、理由も告げずにいきなり去るなよって話になりますよね(^-^;)

智樹なら、たとえイカロスが兵器でも受け入れてくれるのに…
言わずに後悔するより、言って後悔した方が何倍も良いと思うよ?


まぁ、最終的には
「今はこう思うんだ、お前が兵器で良かったって。
おかげで友達を助けられる!」

なんて、良い台詞を智樹が言い放ってたわけですが(*^-^*)
良かったね、イカロス…受け入れてもらえて(^-^)



戦闘パートについては最初のプロメテウス直撃にはヒヤヒヤしましたが、
イカロスが本気を出してからはワンサイドゲームだな~って感じでした。
ケルベロス、ぱねぇwww
どこのファン○ルですかとw
こういうシーンはやはり映像の方が秀でてきますよね♪

というか、あの全方位ビーム弾をかわせてるバービー達もかなり凄いと思うんですけどw
まぁ、イカロスが手を抜いてたんだろうけどね。
ラストは確実に当たらないようにした感じだったし。

ところで、宇宙にまでフォトンレーザー(?)を飛ばせるんならシナプスを攻撃することも可能ですよね?
シナプスの周りにも、イカロス級のイージスが展開されてるんだろうが…



爆破コードが送られてくるクサリも皆の力で切断したし、これにて一見落着!でしたね。
EDも映像と合ってる感じがしたし、無難な終わらせ方だったかと。
2期をやれると言えばやれるし、やれないと言えばやれない。
そんな感じのするラストでした(´∀`)
個人的にはベストな終わらせ方だと思うので、文句はないです。


しかしながら、展開を知ってると淡々と観てしまいます(^-^;)
原作を知ってるが故に楽しめないってのも、何だか罪ですなぁ。。。




っということで、そらおと終了です!
いや~、3ヶ月があっという間でしたよ~。
時に真面目に、時に面白くと大変楽しませていただきました♪

スタッフさんの頑張りっぷりには、もう何も言うことはなかったですね。
今は感謝の気持ちでいっぱいです(*^-^*)


結局、最後までVSパンツロボが個人的神回だったなぁw
あの話は原作越えを確信しました(何
「パンツイン!」はなかなか忘れられんww


この出来なら2期があっても安心ですが、あまり期待はしません。
原作の話をだいぶ使っちゃったからね(^-^;)
前回の予告コーナーでアストレアらしき人物が出てたからおそらくやる気はあるんだろうけど、どう安く見積もっても1年半~2年はかかるかな…


それでは、この辺で。
スタッフならびに出演者の皆さん、3ヶ月お疲れ様でしたっ!

スポンサーサイト



2009/12/31 Thu. 20:41  edit

Category: .2009年の作品 そらのおとしもの【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/875-050c713f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △