FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

今月号(2月号)のRE:BIRTH 



『わ!』の1巻を買いに行くついでに、立ち読みしてきました。
『わ!』の感想記事については、また改めて。




今回で御崎さん編は終了、かな?
ラストは悲しくて堪りませんでした(ノд<。)゜。
立ち読みなのに、読み返してしまったよ。。。


「彼(御崎さん)を助けたいのなら、他のテイカーを捜して殺すしかない。
それが出来ないなら、私たちは見守ることしか出来ない」
回想シーンで、玲治くんが拾った犬が車に轢かれて死んだ時の対応を見た時も思ったけど、
姉さんは非常に現実的ですよね。
感情に全く流されない。
でも、ただ冷たいだけじゃなくて、玲治くんのことも考えた上で最善策を示してくれる。

多分、玲治くんの言う通り姉さんは正しいんだと思います。
だけど、それ故に姉さんは時として残酷に見えるんでしょうね…
全て玲治くんのためを思って言ってくれてることだからこそ、彼女を責めることが出来ないんだなぁ。


そして、御崎さんの最期。
「死ぬのが怖い」と言って玲治くんや姉さんに襲い掛かってきた時はついに本性を現したか!なんて軽く思ってましたが、
最終的には愛する人のことが頭によぎって人を殺めることが出来なくて。
最後の最後で見苦しい姿を晒してましたけど、御崎さんはホントに良い人だったんですね…

裏があるんじゃないかと疑っていた自分が恥ずかしく感じます( ̄▽ ̄;)
完全に善意で玲治くん達を助け、そして命を落とすというあの生き様…
素晴らしい方でした!
彼が居なくなるのは本当に惜しいよ(>_<)
勿体ないなぁ。。。

御崎さんの死は、2人にとってどんなものになっていくのだろう?
御崎さんのように、仲間を信じていくことがゲームに勝ち抜く術なんだと思っていって欲しい…
感情論でしかないんだけどね(^-^;)



ぁ、そうそう。
テイカーが死ぬ時は燃え上がるっぽいんですが、炎の作画がw
御崎さんの周りを囲む炎がやけに人工的に見えましたw
作画云々を述べるのは好きじゃないんだけど、気になったから一応ね(ぁ

スポンサーサイト



2010/01/04 Mon. 18:04  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/879-df526083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △