FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

非・感想作品の簡易感想(1月3週) 



1/10~1/16に放送された、視聴のみの作品の簡易感想です。


ハガレン2期:日曜更新
fairy tale:月曜更新
とある科学の超電磁砲:木曜更新


※予定なので遅れる場合あり




・『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第39話』

OP・EDが変更でございます。
OPは微妙な感じがしたけど、EDは良いですね(´∀`)
スキマの時も思ったけど、OPはもう少しアップテンポの方が…とか思ってるのです。
第2クールの曲はその辺がちょうど良かったりするんだけど、個人的に右肩下がりやなぁ。。。
著名な方を使えば良い、ってわけでもないんですよね(^-^;)

というか、CMで聴いてて改めて思ったけど、ソ・ラ・ノ・ヲ・トのEDが良いですね♪
とまっちゃん、良い声やわぁ(*^ー^*)


さて本編ですが、色々と話が動いてますねー。
エルリック兄弟とスカーの共同戦線には、思わず「キター!」と興奮してしまったw
自ら進言して両親を殺した張本人の人質になるなんて、恐ろしく勇気のいることですよねぇ。
強いなぁ、ウィンリィちゃん( ̄▽ ̄;)
スカーがきっと護りきってくれるはず…ですよね?

でも、安全だったはずのブリッグズ砦もアームストロング(姉)が中央に呼ばれたことでそうではなくなったので、
これまた一大事なわけですよ!
うめぇなキンブリー、ナイス読み!w
どうなるんだろうなぁ、心配だなぁ(^-^;)


次回は今度こそ最初のホムンクルス誕生の話っぽいので、楽しみなのですo(^-^)o
お、お父様…!?

あと、とうでもいいですが、キメラのお二人さんがやけに人間くさくて好きですw



・『とある科学の超電磁砲 #13』

今週は2本立てで、その1本目。
前回とのギャップがww
なんだ、この超サービス回はw


水着の撮影ということである程度予想してましたが、意外と見た目通りの胸だったかな。
固法先輩は…多分、着痩せするんでしょう(何
いくらなんでも、大きくなりすぎw
ラストでフリフリの水着を着た御琴はやっぱり着たかったんですねw
上条どころか、街中の人に観られてるやん…穴があったら入りたくなるようなシチュですね(^-^;)


皆で食べるご飯はやっぱり楽しいだろうなぁなんて思ってましたけど、カレーってのは家によって個性が出ますよね。
今回争点になった野菜の切り方もそうですけど、隠し味を入れるとか入れないとか。
入れる材料も家によって違いますよね。
まぁ、だからこそ興味深いんだけど(*^ー^*)



・『とある科学の超電磁砲 #14』

2本目~。
良い話だったなぁ、しかし前回と比べるとやはりギャップがw
月詠先生、『禁書目録』からの友情出演お疲れ様でしたっ!

佐天+その友人達が参加ってのでなんとなく分かってたけど、やっぱりレベルアッパー使用者のための講習か。
罪の意識があるかないかってだけでも、この講習を受ける心持ちが変わってきそうですね。
佐天の友人さん方が軽く考えてる描写が多い分、それだけ佐天の苦悩がくっきりと表れてくるなぁと…
良いね、佐天。


何話だったかは忘れましたが、まさか“パーソナル・リアリティ”が伏線だったとはね…上手いなぁ。
所謂「自分だけの現実」とのことですが、イマイチ理解できなかったその意味が今回の話でぼんやりと形になった気がします。

自分はもうこれ以上はダメだと諦めること。
一度は諦めても、自分はまだまだだ!と苦しみながらも一歩一歩前に進んでいくこと。
そのどちらもが、紛れもない「自分だけの現実」なんですよね。
“パーソナル・リアリティ”が能力開発の根底にあるのだとするなら、御琴が人並み外れた努力によってレベル5になったってのも納得がいく気がする。

諦めたらそこで終わりなんだけど、諦めない限りは無限の可能性に溢れてるんですよね…
言葉にしてしまえば当たり前のことなんだけど、思わずハッとさせられる回でした(*^ー^*)
あの男子生徒さん、頑張ってる姿がすっごく微笑ましかったなぁ(´ω`)
他人の頑張りはとかく美しく見えるものなのです。
何事においても。

スポンサーサイト



2010/01/17 Sun. 00:00  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/889-8ad40dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △