FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

「ROOM NO.1301♯2 同居人は×××ホリック?」 

シリーズの第2巻、前巻と同じく250ページほどとなっております。
今巻は前後編の2編構成+プロローグ、エピローグとなってるみたいです。
あと、今巻ではの口絵がありました、萌え狙いの口絵じゃないところが良いです^^
では、早速行きましょ~。
プロローグですが、プロローグの部分は現在(本編は過去話)に戻るんですね。
マンションの住民とは会えなくなっているそうですけど、仲良くなったのに会えなくなるのは寂しいですよねぇ^^;
規定事項なので仕方ないと思いますけど・・・巻が進むと会えるようになって欲しいかな^^;
鈴璃のイラストが描かれていて分かりましたが、140は低すぎるような・・・親の身長がどれくらいか知りたいです(何

前編ですが、千夜子はとても良い子だなと思いました。
普通こんな子は居ないよ、なんてことを何度思ったことか^^;
多分健一がほんとに好きなんでしょうね、周りが何を言っても健一が第一みたいですし^^
悪い言葉で言えば、鈍感なのかもしれませんが。
冴子が健一に「外では私と話さない方がいい」と言いましたが、何故話さない方がいいと思ったのか分かりませんでした。
健一と話すと健一が周りから悪く思われるから、ではないと思うんですけど分かりませんね^^;
それに、言ってることとやってることが真逆って人も居る・・・とは思いますが、今の状態では謎のままなのかな^^;
綾はいつも通りで面白かったです。
傍から見ると恋人同士にしか見えないのですが、あくまで友達ということにしておくのが筋なのかな(何

後編ですが、いきなり刻也が出ていてしかも洗濯機を健一と一緒に運んでいたので吹いてしまいましたw
洗濯機を一緒に運ぶことで育まれる友情もあるのかもしれませんね・・・何か違和感を感じずにはいられませんがw
蛍子の電話で気づきましたが、健一は蛍子と話す時だけ一人称が「俺」になるみたいですね。
姉弟の関係からか、蛍子の口調が悪いから健一も悪くなるのかは分かりませんが、多分それが健一の素なんでしょうね。
ということは・・・蛍子は気を許せる人物なんでしょうね^^
冴子は本当は明るい子だったので何となく安心しましたね、やはり学校は少なからず自分を作って生活していると。
冴子が他の人と外に出たがらないのは分かりましたが、健一に注意された時もしょげちゃったのは謎ですね・・・過去に関係したりするのかもしれません^^;
冴子は実はエッチ依存症でしないと寝れないと・・・何とも言えない感じになってきました^^;
○○依存症は元からではないでしょうから、これも過去に何かしらあったのかもしれません、今のままでは分かりませんが。
しかし、可哀想ですね・・・何も知らない人が可哀想なんて言うなと言われそうですが、しないと寝れないのは相当辛いと思います。
そして、寝れないからすると周りから非難を浴びせられる・・・これはもうイヤになってきます、私なら。
それを普通に学校に通えちゃう冴子なんですから、相当心が強いんですね^^;
まぁ、健一の言うように心の痛みなどにも鈍感という可能性がありますけど。
その秘密を健一に話したってことは、健一を信頼している証拠なのかもしれませんね^^;
だからこそ、彼女の居る健一に「私を絶対好きにならないで」と言ったのかもしれません。
健一が「このマンションに居る人たちは皆、どこかおかしい」と言いましたが、一理あるなぁと思いました。
鍵を持った人は限られているみたいですし、全く共通点がありませんでしたから^^;
刻也はまだ分かりませんが、いずれ明らかになるんでしょうね^^
結局、その後朝方まで冴子としちゃったみたいですけど、そうだとしたら冴子は全然寝てないことになるんじゃと思いましたw
ちなみに健一が冴子としちゃったことについては批判はしません、そりゃあしたのは悪いですが、その結果冴子が寝れたのも事実ですし・・・賛否両論と言った方がいいのかな^^;
健一と冴子の言葉のぶつかり合いは力を入れてることもあってか、とても良かったです。
まぁ、実際に読んでみないと分からない良さだと思いますが^^;

エピローグですが、冴子は父親と愛人の子供っぽいです。
そうなると話が変わってきますね、自宅に帰りたがらない理由もうなずけます。
健一×蛍子の部分はいつも胸が痛くなる描写が多い・・・いや褒めてるんですけどね^^
多分それが私の中での感動なんでしょうけど、蛍子がメインの巻になったら何回胸が痛くなるか分かりません。
無意識でですが多分蛍子が1番好きなのかもしれませんね^^;



さて、今巻は前巻以上に読んでみないと良さが分からないものになってるみたいです。
感想を書いてるからといって読んでみてくださいと勧める気にはなれませんが、内容を知ろうとする上では読んだ方がいいのかも・・・
まぁ、単に私の文章のまとめ方が下手なだけなのかもしれませんが^^;
ちなみにあとがきはかなり面白かったです、果てしなく意味不明ではありましたがw
あとがき8ページはさすがに多すぎでしょうね、個人的には5ページ程度が理想かなと^^;
次巻も冴子の話らしく、それだったらエピローグは何で蛍子の話なんだと言いたくなりますが、エピローグも過去話だったので気にしないことにします^^
蛍子メインの巻は何巻目なのかな・・・楽しみです(何
ではでは、皆様~
スポンサーサイト



2007/08/01 Wed. 18:46  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/89-b76932a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △