FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

バカとテストと召喚獣 第2問「ユリとバラと保健体育」 



ムッツリは伊達じゃないですね(何




今回はAクラスとFクラスとで試召戦争を行う話。
大化の改新が本当に625年だと思ってた明久がバカすぎるww
小学生の知識すらないのかw



Aクラスに乗り込んで対戦方式を交渉したり、姫路が誰かしらにラブレターを書いてたり。
ムッツリ君の保健体育が無駄に強ぇ(笑)だったりしたんですが、明久の手にちゃぶ台がずっと付いてて事あるごとに噴きましたw
元はと言えば、ちゃぶ台の足を直すのに使ってた瞬間接着剤をちゃぶ台の上でぶちまけたのが原因なんですけど、
瞬間接着剤ってそんなに粘着力が強力なんですかね?
明久にくっついたちゃぶ台の上でお菓子を広げるの図がシュールだよ…w


Aクラスと戦うにあたって、「対戦方式は5対5の総当たり戦で対戦科目はFクラスの自由。」
「負けた方は勝った方の言うことを1つ聞かなければならない。」

そういうことで話がまとまったんですけど、雄二は元々代表者同士による一騎打ちを所望してたんですよね。
それだけ、自分に自信があるってことなのかな?

回想シーンにもあるように代表者の2人は知り合いみたいだし、翔子の弱点も知ってての余裕ぶりでしょうか。
Aクラスの、しかも学年1位を相手に下手な小細工が通用するとも思えないけど…


ラブレターを書いてる姫路を発見した明久のくだりはそれほど面白いわけじゃなかったんですが、悪魔のささやき(?)には笑えましたねぇw
明久の言葉にことごとくツッコむ(自虐?)様がウケましたw
「僕が不幸の手紙の書き方を教えてあげるよ!」って、書き方を知ってるんですかとw

ちなみに姫路が書いてたラブレターですが、あれって明久宛てのものですよね?
明久は雄二に対するものだと思ってましたけど…
島田さんからも好かれてるみたいなのに鈍感かぁ、残念だ(何



そんなこんなで話は進み、Bパートは丸々Aクラスとの試召戦争。
秀吉がラウンドガールとか、相変わらずの優遇っぷりですねw

Aクラスの方々の実力ってどんなのなんだろうと思ってましたが、300越えが普通は凄いですね…
島田さんだって、前回と比べたらだいぶ強くなってたのに…さすがAクラスでした(^-^;)
明久はまぁ、負けることは目に見えてますよねw

しかし、そんな強者揃いのAクラスよりも驚かされたのはムッツリ君。
保健体育だけで、明久の全教科の点数(540ぐらい)を弾き出すとは…
おかげで実技が得意とかいうちょっとエロティックな人に勝っちゃったよ( ̄▽ ̄;)
どんだけ変態なんだ、ムッツリ君ww
というか、他の教科ももうちょっと頑張ろうよw



姫路は全教科で約4400点と驚異的な数字をたたき出して特に危なげもなく勝利し、ついに大将戦!
Fクラスのボロ負けだと思ってたので、正直言って大将戦までもつれ込んだのには驚きですよ(´∀`)
最下位クラスなだけあって、ただでは倒れないんですねぇ。


で、大将戦は「日本史のテストでしかも小学生で習う範囲の内容」という一風変わったもの。
鉄人いわく、テストの点数を用いた戦いなら何でもアリなんだそうです。
もはや召喚とは全く関係ない気がするんですが、そういうツッコミは厳禁なんでしょうかね(ぁ

どうしてそのような対戦内容にしたかと言うと、翔子は一度覚えたことは絶対に忘れないらしくて。
大化の改新の年号を625年として覚えてるので、それが問題に出れば勝てる!という作戦だとか。
浅はかだとは思いましたが、上手いですね。
高校生にもなったんだから、さすがに間違えんだろ…って思ってたけど、ホントに間違えてるよw

それにしても、日米修好通商条約は懐かしいなぁ。
大老さんの名前が「井」が先か「伊」かで悩んでた頃もあったっけ…
日本史はあの頃から好きだったなぁ(*^ー^*)



日本史のテストも終わり、結果発表。
100点だと思われていた翔子はなんと97点!
それが発覚した瞬間、歓喜に酔いしれるFクラスの者たち。
まさかのFクラス勝利なの!?という驚きを覚えましたけども、雄二の得点が53点って…w
伏兵がどうのこうのとか言ってましたけど、そういうことを言えるのは95点ぐらいまでですよねぇw



そんなわけでFクラスは敗北し、机が何故かちゃぶ台からミカン箱にグレードダウンww
そして、勝利クラスの権限で雄二と翔子は付き合うことに!
秀吉が男子には興味がないとかかんとかって言ってましたけど、興味がないんじゃなくて雄二を一途に想ってたんですねぇ。
そういえば、雄二と話す時はやけに赤らめてたっけ…
いや、学年1位さんが雄二を好きなのは何となく分かってたんだけどねw
幼なじみって時点で8割方確信してました(ぁ

とりあえず、雄二と翔子の幸せを祈っておきますかっ!
翔子、素を見せたら何だか可愛い気がするし(待




1話ほどの勢いはなかった気がしますが、そこそこ面白かったのではないかと。
戦闘シーンがやけにあっさりしてて、ちょっと物足りなかったですね(^-^;)
まぁ、小ネタの1つ1つは面白かったから別にいいや(何

というか、ムッツリ君の無駄すぎる才能が分かる回でしたなw


次回は雄二&翔子組と明久・姫路・島田さんの、それぞれのデート風景の話…ですかねぇ?
エンゲル係数は明久には100年早いと思いますw




次回「食費とデートとスタンガン」

スポンサーサイト



2010/01/14 Thu. 18:37  edit

Category: .2010年の作品 バカとテストと召喚獣【終】

tb: 3  |  cm: 2

top △

コメント

Plutorさん、こんばんは。

雄二は何を考えて一騎打ちを申し出たんだヨ!というオチが
予想ついたよーなまさかだったよーな第2話でしたね。
これで実は雄二も翔子のことが…とかだったら分からないでもないですが
そういう訳でもなさそうですし。謎な男です(笑)

>というか、ムッツリ君の無駄すぎる才能が分かる回でしたなw
ムダな才能なんかないんだ!と言うにはあまりにも無駄すぎる高得点でした!
保健体育だけじゃ補いきれない程、他教科が壊滅的なんだナとも思えて
個性というには憚られる偏り具合にウッカリ尊敬しちゃいそうです。

次回、映画やクレープで散財させられた明久の痩せ細り具合に期待です(鬼か!)
ではではー。

AOBA #SFo5/nok | URL | 2010/01/15 00:53 | edit

>AOBAさん

おはようございます、コメントありがとうございました(*^ー^*)
コメントを承認したは良いが、2年ぶりの塾のおかげで気付いたら寝てました(何


ホント、雄二は一体何が目的だったんでしょうね~?
FクラスとしてAクラスと戦って勝ち、最高クラスから最低クラスに落ちた翔子に「翔子ざまぁwww」とでも言い放ちたかったんでしょうか。
もうそれぐらいしか、私が思い付く理由はないとです(ぁ
どんだけSなんだ、雄二w


>>個性というには憚られる偏り具合にウッカリ尊敬しちゃいそう

個性…「くっく」と思わず笑ってしまいましたw
うん、確かに個性と呼べなくもないですよね。
ムッツリ君らしい極端さだと思います。
好きなことはとことん追求したくなっちゃうんですよねー!w

それに引き換え、明久ときたら…今のところ、ギャグでしか価値が見いだせないようなw
主人公なんだから、視聴者を「カッコエエ!」て思わせるような行動or言葉をバシッと決めて欲しいもんです(^-^;)
サブタイ通り、塩と水だけ生活にならないかちょっと期待してますw


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2010/01/16 07:25 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/893-7c141fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バカとテストと召喚獣 2話 「ユリとバラと保健体育」

「僕は……受けなんかじゃなあああああああああいっ」 明久くんはヘタレ攻めですねわかります(ぉ 腐女子視点の妄想BLネタはやっぱり鉄...

ゆりかもめかんブログ | 2010/01/16 12:17

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」 坂本はクラス代表による一騎打ちをAクラスに交渉。 負けた方が一つ言うことを訊く...

SERA@らくblog 3.0 | 2010/01/16 23:04

(アニメ感想) バカとテストと召喚獣 第2話 「ユリとバラと保健体育」

バカとテストと召喚獣 第3巻 [Blu-ray]クチコミを見る 前回のお話し、原作を見ている方の話しを聞くと結構端折っていたらしい。そう言われると展開の早さは目立ったかなという印象はあります。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/01/19 11:52

top △