FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

はなまる幼稚園 第8話「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」 



何事もポジティブシンキングです(何




・はなまるなさかなやさん

1本目は魚屋の娘・葵がお手伝いさせてもらえるよう、杏ちゃん達が一肌脱ぐ話。
「夏休みにあったこと」の絵が魚屋で働く両親って、何だか寂しいですよねぇ。
葵自身は両親の働いてる姿が好きらしいので別に良いんでしょうけど、傍から見ると不便な思いをしてるなぁって感じてしまいます(^-^;)


ひーちゃんの作戦の下、葵をお手伝いさせてあげようと立ち上がる杏ちゃん達ですが、まさか桜先輩まで加担するとは!
葵の父親に対するおだて方もノリノリでしたし、桜先輩はいつもながら良いキャラしてますね~(´∀`)
おだてに弱いって、どんだけオヤジww

自分達が働く→それを口実にして葵に働かせざるを得ない理由を与える
の作戦はバッチリでしたね!
さすがひーちゃん、策士すぎますw
大人びてるなぁ…


葵、お手伝いさせてもらえるようになって良かったね♪



・はなまるなライバル

2本目はいつぞやのヤクザさんの娘・雛菊がつっちーのライバルとして名乗りを挙げる話。
女の子を助けたら、実家がヤクザさんでビックリ!w
すぐさまガンつけてくる下っ端さん方も怖いですが、その者達を軽々と諌める雛菊もある意味恐ろしいですよねw


編入手続きを行うぐらいだから、つっちーが好きになったのは一目惚れに近いだろうなぁと思いながら観てましたが、
杏ちゃんと違ってきちんと段階を踏まえて結婚しようというスタンスなんですね。
うん、よく出来た子です(*^ー^*)
親のしつけの賜物かな……あのヤクザさん、顔に似合わず子煩悩みたいw
ある意味ロリコンだよね、彼はw
まぁ、その方が好感持てるけど(ぁ


山本先生の話を聞いた雛菊は「山本先生は女の色香で殿方を惑わす、ふしだらな女」と思い込んで一言言ってやろうとするわけだけど。
話と違って立ち振る舞いも優雅で細やかな心遣いが出来る上に、「楽しい思い出をいっぱい作ろうね」なんて事まで言われたら誰だって負けを認めたくなりますよね。
むしろ、ガツガツいってる自分の方が萎縮してしまうような気がします。
まぁ、山本先生はつっちーを異性としては何とも思ってないんだろうけどねw


それで、もはや諦めきった雛菊でしたが、「諦めちゃダメ!」みたいな事を言う杏ちゃんは少し意外でした(´ω`)
いや、彼女の性格なら十分予想できたか。
後先考えずの行動だけど、“やらずに後悔するよりやって後悔しろ”とも言いますし、
あの判断は正しいと思いますよ(^-^)
ライバルができたって、なぁに、自分の方が勝てば良いのだよ。
というか、つっちーにとってはどっちも興味n(ry


ま、まぁ何だ、つっちー頑張れ!
園児だけには好かれるとか超涙目な事を言われてたけど、とにかく頑張れ!(ぁ








いつもどーりな2本でしたね。
感想を書いてる者としては、書きやすくて非常に助かりますw
話毎の終着点が分かりやすいから、サラサラ書けるしね。


今回は何と言っても、ヤクザさん再登場が嬉しかったです♪
良い人やなぁ、どうして堅気にならないんだろうw
というか、どうしてヤクザなんてやってるんだろう?w
子煩悩な父親ということで、ますます私の中での株が上昇しております(何


次回はとある作家さんが登場の話……かな?
これは作家さんの娘or息子が幼稚園児なんでしょうか、それともアシさんの方でしょうか。




次回「はなまるな挿し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」

スポンサーサイト



2010/03/07 Sun. 10:52  edit

Category: .2010年の作品 はなまる幼稚園【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/953-29b2a951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △