FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

ガンガンJOKER4月号のことをダラダラと 



今日はBBをやろうとゲーセンにまで行ったのは良かったのだけど、
結局やらずに帰宅。
いや、だってねぇ……スカービはちょっと(^-^;)
何だか味気ないマップの気がして、思うように手が伸びないのです。




ま、そっちはどうでもいいやっ♪(待
今日がガンガンJOKERの発売日(?)だったみたいなので、ふらっと立ち読みしてきましたよー。
創刊1周年と聞いてビックリ!
時が経つのは早いですね(´∀`)
まぁ、私としてはどんな読み物よりも『わ!』のドラマCDが楽しみなんだけどw

あと、新連載の『皇帝の花嫁』とやらがちょっと気になったり。
どんな設定だよ、侵略しすぎwみたいな気持ちでしたが、
わりと好きなタイプの絵柄ですかね。
気が向いたら読むかも?


それでは追記にて、うみねこEP3の感想でも。





今回は楼座と人間ベアトの出会い、及び事故死までの部分ですね~。
EP3のベアトには素で同情してしまうから、ちょっと困ってしまう。
お師匠様が入れ知恵するまで、ベアトの心理描写は信じて良いのかな…
信じすぎも良くないと思うけど。

そして、ベアトがやけに可愛いw
戦人に話を聞いてくれなくて膨れっ面になるところとか、
幼少期楼座の話を興味津々に聞くところとか……もうね、お腹いっぱいですよ(ぁ
作者さん、良い感じに可愛く描いてくれるなぁ。
その分、狂気の表情は恐怖すら感じるのですが(^-^;)


アレだよね、ホムンクルス云々って話はあながち間違いじゃないかもしれないね。
というか、金蔵だったら……と思うと否定しきれない自分が居るw
あの異様な書斎を知ってると、ねぇ?

まぁ、仮に金蔵が本当にホムンクルスを作れたとしてですね。
その中に魔女ベアトリーチェの魂を閉じ込めた……というのは、いささか違和感を覚えるのです。
魔女ベアトリーチェ、というよりはむしろ、自分の妻を復活させたって方がしっくりくる気がします。
要するに、ベアト=金蔵の妻という可能性。

金蔵が自分の妻を愛していたかどうかは詳しく知らないけど、とりあえず可能性としてね。
ぁ、金蔵の愛人って線もOKですよ。
でも、この仮説が通ってしまうと、家具の方々が実はホムンクルスってのもアリになってくる気がする。
…うーむ、なんというファンタジー満載な展開でしょうw




まぁいいか、そもそもこの作品そのものがファンタジーみたいなもんだし(ぁ
というか、結局人間ベアトはお亡くなりになってるやん!Σ(´Д`;)
ホムンクルスって、“人”としてカウントされるのかな…
と思いつつ、とりあえず終わらせていただきますm(__)mペコリ


あぁ、そろそろEP2の単行本を買い始めないと…

スポンサーサイト



2010/03/23 Tue. 14:53  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/976-de6f3727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △